日本のやじとの違いは?

“よく「日本と外国の野次は違う。外国の野次は日本のそれより上品だ」などという人がいますが、これは根本的に間違っていると、私は思います。
たしかに、イギリスの議会では日本よりもユーモアあふれる野次が飛んでいます。学校でそれを学んできている人たちですので、野次が上手(?)なのも当たり前です。どう考えても受け狙いとしか思えない野次や、思いっきり皮肉った毒舌が飛び交いますよね?
しかしだからなんだというのでしょうか?それが議会として正しい姿なのでしょうか?日本の野次との違い?そんなものどうでも良いのです。内容なんか関係ありません。議会の場において野次を飛ばすという行為が、とても低俗な行為なのです。冷静な議論を交わすべき議会において、それを著しく乱す行為であることは変わりないのです。
議会は冷静に行われるべきです。これに異論がある人はいないでしょう。法律は感情で決めてよいものではないからです。声の大きな人間の意見が通ってしまう議会が正しいのなら、最高の政治家になれるのは和田アキ子さんでしょう。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です