まずは品格を身に付けるべき

“なぜ、議員の多くは当たり前のように議会で野次を飛ばすのでしょうか?答えは簡単、その議員が低俗な人間だからです。今回の都議会での騒動は、議員の品格を再確認する良いきっかけになったと思います。
しかしこれは議員のみにいえることではないのではないでしょうか?私たち日本人は、よく外国人から「日本人はとても親切で品の良い民族だ」とうれしい評価をいただくことがあります。しかし、その日本の国会では野次が飛び交い、街にはマナーを守れない人々が溢れ返っています。本当に外国人が評価してくれるような、品格ある民族といえるでしょうか?
私たちができること、それはまず、マナーを守ることです。モラルを考えることです。人の発言は最後まで聞く、TPOをわきまえた発言をする、そんな当たり前のことができない人が議員になってしまうから、国会も都議会も野次だらけになってしまうのです。それを「議会の華」だなどと無責任極まりない発言をしてしまうのです。
私自身も、もっと物事の本質を考え、発言できる人間になりたいものです。”

結局なんで騒がれてるの?

“結局、なんで今国会の野次が騒がれてるのでしょうか?もちろん騒ぎの引き金となったのは、あの女性議員に対する心無い野次です。本当に人間として最低ですよね。低俗で下卑な、無能の極みともいえる人間です。あんな人間が国の政にたずさわっているかと思うと、寒気がします。
しかし、それをいうなれば、もっと前から議会の野次について議論するべきではなかったのでしょうか?かつて「国会は野次がうるさい」と進言したタレント上がりの衆議院がいましたが、まったくその通りです。そのときの安倍さんの応答は「野次は議会の華だ」という一国の首相と思えないものでした。このときだって、いまくらい騒いでも良かったんじゃないでしょうか?
結局、今騒いでいるのは女性議員の売名としか思えませんよね。実際に最近、バラエティ番組でよく見かけますし、あの議員。野次られたことをネタにしてましたし、どう見ても売名で騒いでいるようにしか見えません。野次る側の人間も神経を疑いますが、それをちゃっかり利用して売名する方も、議員としての資質を疑います。まあもっともあの議員はそもそもタレント上がりですし、そのうち復職するんじゃないでしょうか?今復職すれば、「元東京都議会議員のタレント」として十分やってけそうですし。
芸能関係の事情はまったくの無知な私の勝手な推測ですが、たぶん当たらずとも遠からずといったところだと思います。本当に、なにかおかしいですよね。日本の国会。”